カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

丼もののカロリー比較

投稿日:

丼ものは江戸時代から続く料理形式の一つでごはんとおかずが一つのお皿に盛られているのが特徴です。天丼や海鮮丼など具材の種類は多くありますが、一方で丼ものはカロリーと糖質が高く食べ方には注意が必要です。では丼もののカロリーを抑える方法はどのようなものがあるでしょうか。

気を付けるべきは丼もののカロリー

丼ものにはカロリーが高い料理が数多くあります。丼もので最もカロリーが高い料理はうな丼や天丼などです。うなぎは160gで469kcalと高カロリーであり、ごはんやたれなどのカロリーを合計すると960kcalにもなります。うなぎは魚類にしては非常に高カロリーといえ、食べ過ぎには注意が必要です。
一方で天丼ですがこちらは油を多く使うことからもカロリーが高い丼ものの代表格です。実際のカロリーの合計値は836kcalとうな丼よりは劣りますがカロリーが高いことがわかります。

丼ものでカロリーが低いのは「海鮮丼」

丼ものはカロリーが高いのが一般的。そんな中でもカロリーが低い部類に入るのが海鮮丼です。丼ものの具材は肉などのカロリーが高いものが多く、ごはんとのカロリーを合わせると1000kcal近いものも少なくありません。ですが、海鮮丼は500kcal代のものも多くとてもヘルシーです。ですが、海鮮丼であってもハマチやイワシなどカロリーが高い魚もいるため、カロリーの低い魚を選ぶのが吉。例えば具材をマグロの赤身だけにした場合、10枚乗せて150kcalでごはんのカロリーを合わせても570kcalです。うな丼や天丼など比較しても3分の2程度のカロリーであるため、このようなヘルシーな丼ものを食べるようにしましょう。

カロリーをうまく減らす方法

丼もののカロリーが高い理由は具材だけではありません。実際のカロリーの内訳をみてみると白米のカロリーの方が高い場合もあります。白米は100gで356kcalとカロリーが高め。丼ものにする場合、一般的には150g~250g程度使うことが多いため、カロリーが余計にかさんでしまいます。そのため、カロリーを減らす第一歩はごはんの量を減らすことです。ごはんを減らした分、カロリーや糖質の低い具材にすることでトータルの摂取カロリーを減らすことができます。

カロリーを管理を始めよう

減量への第一歩はカロリーや糖質を管理することです。自分が一日にどの程度カロリーと糖質を摂取しているのか、を自覚することが減量への近道になります。まずは自分の適性体重を知り、それに合わせて一日の摂取カロリーを制限し、体重をコントロールしましょう。

まとめ

・丼もののカロリーと糖質が高い
・具材のカロリーが高い場合は特に気を付ける
・丼ものでカロリーが低いのは海鮮丼であるが、カロリーが高い魚介もある
・丼もののカロリーを減らすには白米の量を減らす

-
-,

関連記事

牛丼(大盛)のカロリー

吉野屋の牛丼(大盛)のカロリー エネルギー(kcal)タンパク質(g)脂質(g)炭水化物(g)食塩相当量(g)特定原材料(対象7品目)特定原材料に準ずるもの(対象20品目)大盛86325.825.1 …

牛丼(小盛)のカロリー

吉野屋の牛丼(小盛)のカロリー エネルギー(kcal)タンパク質(g)脂質(g)炭水化物(g)食塩相当量(g)特定原材料(対象7品目)特定原材料に準ずるもの(対象20品目)小盛47815.316.9 …

松屋の牛めしのカロリー

松屋の牛めしのカロリー 松屋の牛めし(ミニ盛)のカロリー:510kcal 松屋の牛めし(並盛)のカロリー:709kcal 松屋の牛めし(大盛)のカロリー:945kcal 松屋の牛めし(特盛)のカロリー …

牛丼(並盛)のカロリー

吉野屋の牛丼(並盛)のカロリー エネルギー(kcal)タンパク質(g)脂質(g)炭水化物(g)食塩相当量(g)特定原材料(対象7品目)特定原材料に準ずるもの(対象20品目)並盛65220.220.4 …

吉野屋の牛丼のカロリー

吉野屋の牛丼のカロリー 吉野屋の牛丼(小盛)のカロリー:478kcal吉野屋の牛丼(並盛)のカロリー :652kcal吉野屋の牛丼(アタマの大盛)のカロリー :741kcal吉野屋の牛丼(大盛)のカロ …