カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

刺身

刺身のカロリー・糖質はどのくらい?

投稿日:

刺身は減量にいいのか?

カロリーや糖質などを抑えた食事を意識すると、炭水化物の食べる量を少なくする必要があります。また自分の好きだった食べ物を食べることもできなくなっていき、食べられないことによるストレスでバランスを崩してしまいます。そんなときにおいしく食べられるのがカロリーや糖質が低い刺身。魚やタコ、貝などはカロリーや糖質が低くダイエット・減量に向いています。

刺身の栄養とは?

刺身にはカロリーや糖質が低いだけでなく、刺身にしかない栄養素が存在します。それはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA( エイコサペンタエン酸)と呼ばれる物質です。EPAは魚類にしか存在しない栄養素で心筋梗塞などのリスク低下につながる働きがあります。DHAは悪玉コレストロールを減らし、また脳細胞の活性化効果も期待することができ、認知症などの予防につながります。これら、刺身にはカロリーや糖質が低いだけでなく我々の生活にとって必要不可欠な栄養素が魚類には含まれています。

減量に向かない刺身とは何か。

減量に向く刺身はカロリー、糖質がそれぞれ低いものです。一方で魚類の中にはカロリーが高いものが存在するため、それらは避けるようにしましょう。カロリーが高い魚の代表格はハマチやしめさばなどです。これらの魚を食べるときは一日のカロリー摂取量を調整し、ご褒美程度に食べるのがいいでしょう。

減量に向く刺身

では本題ですが、減量に向く魚とはなんでしょうか。最もカロリーと糖質が低い刺身はタコです。タコは低脂質で高たんぱくな食材であり、また値段も安価で手に入れることができます。またタコにはタウリンが豊富に含まれていることから、血中コレステロールを下げ、動脈硬化などの予防にもつながります。
魚類で最も減量に向く魚はマグロの赤身です。マグロの赤身は100gあたり125kcalとカロリーが低めに抑えられており、糖質にいたってはほとんど含まれていないため、糖質をあまりとりたくないという人にもおすすめの食材です。

刺身のお供にしたい食材

刺身をご家庭で食べる場合、ごはんと一緒に食べることは多いのではないでしょうか。ですが白米は糖質が多く含まれており、糖質を制限している人にとっては大敵。その際に一緒に食べたいのは豆腐です。豆腐は100gあたりで56kcalしかなく糖質も1.2gとかなり少ない含有量です。

まとめ

・刺身は減量に向く食材だが、魚によってはカロリーが高いものもある
・刺身の栄養素は高く、脳梗塞や認知症への予防効果が期待できる
・ダイエットに向く刺身はタコとマグロの赤身
・一緒に食べる際はごはんではなく糖質が低い豆腐などで代用する

-刺身
-, ,

関連記事

さんまのお刺身のカロリー

さんまのお刺身の栄養成分 ※可食部100g当たりの数値 成分名値単位廃棄率0%エネルギー311kcalエネルギー1302kJ水分57gたんぱく質17.8gたんぱく質アミノ酸組成によるたんぱく質15.4 …

ひらめのお刺身のカロリー

ひらめのお刺身の栄養成分 ※可食部100g当たりの数値 成分名値単位廃棄率0%エネルギー113kcalエネルギー472kJ水分76gたんぱく質21.2gたんぱく質アミノ酸組成によるたんぱく質17.1g …

たいのお刺身のカロリー

たいのお刺身の栄養成分 ※可食部100g当たりの数値 成分名値単位廃棄率0%エネルギー146kcalエネルギー610kJ水分71.9gたんぱく質21.2gたんぱく質アミノ酸組成によるたんぱく質18.1 …

はまちのお刺身のカロリー

はまちのお刺身の栄養成分 ※可食部100g当たりの数値 成分名値単位廃棄率0%エネルギー203kcalエネルギー849kJ水分66.4gたんぱく質21gたんぱく質アミノ酸組成によるたんぱく質17.2g …

するめいかのお刺身のカロリー

するめいかのお刺身の栄養成分 ※可食部100g当たりの数値 成分名値単位廃棄率0%エネルギー85kcalエネルギー354kJ水分79.1gたんぱく質18.6gたんぱく質アミノ酸組成によるたんぱく質13 …