カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

ラーメン1玉はどのくらいのカロリーなの?

投稿日:

男性にも女性にも人気のあるラーメンが好きな人も多いのではないでしょうか。しかし、気になるのがそのカロリーです。頻繁に食べたいけれど、カロリーの高さが気になって食べることを控えている人もいるかもしれません。果たしてラーメンのカロリーは本当に高いのでしょうか。そこで、この記事ではラーメン1玉あたりのカロリーについて解説します。

1玉の量が多いほどカロリーも高くなる

1玉あたりの麺の量が多ければ多いほど、カロリーも高くなります。ラーメン1玉と言っても地域やお店によって麺の種類は多種多様です。太めの縮れ麵もあれば、細くてストレート状の麺もあります。麺を作る材料についても、小麦粉や卵などの配分が異なるのが一般的です。また、お店によって1玉の量が100gのところもあれば、その倍ほどの量のところもあります。そうなってしまえば、同じ1玉であってもまったく量が異なるため「一概にラーメン1玉のカロリーはこのくらい」とは言い切れません。

ただし、文部科学省が公表している「食品成分表」によると、生のラーメンは1玉120g、茹でたラーメンは1玉180g~200gとされています。生のラーメンのカロリーは100gで281kcalとなっているので、1玉120gあたりでは約337kcalと考えられるのです。カロリーを計算するときは、この数値を目安にするといいでしょう。

インスタントラーメンは想像しているより低カロリー

インスタントラーメンと言うと、「カロリーが高い」というイメージを持ってしまう傾向があります。しかし、実際には多くの人が想像しているより低くなっています。ただし、インスタントラーメンの麺には「油で揚げているもの」「油で揚げていないもの」があり、選ぶほうによってもカロリーが違うので注意しましょう。油で揚げているものは1玉あたり約90g~120gになっており、カロリーは100gあたり445kcalとされています。しかし、油で揚げていないほうのカロリーは100gで356kcalと、100kcal近くもヘルシーになっているのです。そのため、カロリーが気になる人は「油で揚げていないもの」のほうを選ぶといいでしょう。

また、インスタントラーメンの中でもカップに入っているものは、さらにカロリーが低くなっています。これは、カップに入る量を調節している関係で、どうしても麺が少なくなってしまうのが理由です。ほとんどのカップ麺は、1玉あたり65gくらいと考えるといいでしょう。そうすると、油で揚げているものであっても300kcalを切る計算になります。実は、お店に並んでいるカップ麺のほとんどが、意外と低カロリーなのです。ただし、これはあくまで麺だけの計算であるため、スープや具材を加えるとカロリーはもっと高くなるので注意しましょう。

低カロリーの麺を選ぶのも方法の一つ

カロリーが気になる人は、元からカロリーの低いラーメンを選ぶのもいいでしょう。スーパーなどに行くと、さまざまなラーメンが売っています。中には低カロリーを謳ったラーメンもあり、特に人気を集めているのが「蒟蒻ラーメン」というラーメンです。これは、小麦粉ではなく蒟蒻粉を使って作られたラーメンで、カロリーはほとんどありません。または、通常のラーメンに比べるととても低カロリーになっています。1袋に150g近く入っていてカロリーは20kcalほどなので、いかにカロリーが低いかということが分かるでしょう。麺のカロリーを抑えている分、スープは通常のラーメンとほとんど同じであるため、満足感を得ることもできます。カロリーを抑えたいけれどラーメンを食べたい、という人にはぴったりなのです。

また、市販のダイエット向け食品の中には「春雨ラーメン」というものもあります。一見するとヘルシーに感じられますが、春雨は糖質からできているため、実はあまり低カロリーではないのです。そのため、徹底的にカロリーを抑えたいのであれば蒟蒻ラーメンが最適と言えます。

手作りすれば理想のラーメンができる

カロリーは抑えたいけれど市販の低カロリーラーメンでは物足りない、という人は自分でラーメンを作る方法があります。自分で材料の配分を調節できるため、カロリーを控えめにした好みのラーメンを作ることができるのです。材料は、強力粉と薄力粉、重曹、塩、それから卵黄と片栗粉になります。強力粉や薄力粉には抵抗があるかもしれませんが、茹でるときに溶けていくため、ある程度カロリーが減少するようになっているのです。

また、強力粉や薄力粉の分量を減らして、その分だけ蒟蒻粉を加えればカロリーを抑えることができます。普通のラーメンはカロリーが高いけれど蒟蒻ラーメンではあっさりしすぎて満足できない、という人にこそ手作りラーメンはぴったりです。なかなか好みの低カロリーラーメンに巡り合えないと感じている人は、一度自分で作ってみるのもいいでしょう。

ラーメン1玉のカロリーは量や材料によって変わる

ラーメン1玉あたりのカロリーは、「食品成分表」によって目安となる数値が公表されてはいるものの、実際には状況によって異なるのが実情です。1玉あたりの麺の量や使われている材料、配分などによっても変わってくるので、カロリーを気にしている人は注意しましょう。カロリーが気になる場合には、麺の量を調節したり、なるべくカロリーの低いものを選ぶのがポイントです。

-中華料理
-, ,

関連記事

喜多方ラーメン坂内のラーメンのカロリーはどのくらい?

目次 喜多方ラーメン坂内とは?ねぎラーメンねぎラーメンのカロリーねぎラーメンのアレルギー情報焼豚ラーメン焼豚ラーメンのカロリー焼豚ラーメンのアレルギー情報ねぎ焼豚ラーメンねぎ焼豚ラーメンのカロリーねぎ …

ラーメンのスープは飲まないほうがいい理由

カロリーの高い代表的な食べ物といえばラーメン。ラーメンにはカロリーが多く含まれていますがカロリーを最も多く含む部分は麺です。ですがスープにも油が多く含まれているだけでなく、塩分など健康を害する原因とな …

チャーハンのカロリーと糖質はどのくらい?食べる際に気をつけるべきポイント

中華料理で出されるごはん料理の代表格であるチャーハン。ラーメンとセットで頼む人も多いのではないでしょうか。そんなチャーハンですが、油を多く使うことからカロリーが高いのが特徴です。またチャーハンは炭水化 …

ラーメンのカロリーはどのくらい?麺だけ食べてカロリーダウン

ダイエットのためにカロリーを気にしている人も多いでしょう。カロリーコントロールすることで、ダイエットだけでなく健康的な生活をすることができます。しかし、おいしくて手軽なラーメンを食べたくなるときもあり …

ラーメンのカロリーはどのくらい?上手に工夫してカロリーを減らそう

ラーメンはカロリーが多く含まれている料理ですが、現在幅広い層から人気を得ており空前のラーメンブームが巻き起こっています。そんなラーメンをこよなく愛するラーメン愛好家の方であってもやはりカロリーは気にな …