カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。一部の記事では管理栄養士による健康、ダイエット、美容情報などを発信しております!

中華料理

ラーメン1杯の糖質は角砂糖何個分?

投稿日:2019年8月18日 更新日:

ラーメンは、多くの人たちの舌を魅了し数ある食品の中でも非常に人気の高いメニューです。主食のメニューとしてはもちろん、お酒を飲んだ後などのシメの1杯としても愛されています。しかし、ラーメンは糖質がとても多いため、健康面を考慮するのであればあまり頻繁に摂取することはおすすめできません。今回は、角砂糖1個分の糖質と比較しながら、いかにラーメンに多くの糖質が含まれているのか解説していきます。

ラーメンの糖質が多いのはなぜか

糖質と聞くと、スイーツや果物など甘いものを連想する人も多いかもしれませんが、実はそれだけはありません。ラーメンの麺は、主に小麦でできており小麦にはたくさんの炭水化物が含まれています。炭水化物は、摂取後に体内でブドウ糖に変換されることが特徴です。しかし、このブドウ糖こそが「糖質」と呼ばれるものであるため、「炭水化物を多く摂取すること=糖質を多く摂取すること」ということになります。

これを踏まえると、ラーメンには非常に多くの糖質が含まれていることが分かるのではないでしょうか。よくダイエットをするときに甘いものを制限しているのに効果が表れないことがあります。しかし、ラーメンが大好きでよく食べているというのであれば、食生活を根本から見直さなければなりません。

角砂糖1個に含まれる糖質

角砂糖は、ほぼ砂糖のみで構成されているため、角砂糖1gにつき糖質も1gであると考えることができます。角砂糖にはさまざまな形や重さのものがありますが、平均すると約3gです。炭水化物は、体内で糖質に変わるため、炭水化物が12g含まれている食品を食べた場合、角砂糖4つ分の糖質を摂取したのと同等であるということがいえます。

ラーメンに含まれる糖質

麺は100gにつき約29.2gの炭水化物が含まれています。ラーメン1杯分に含まれる麺の量はだいたい150gです。そのため、1回食べるごとに43.8gの炭水化物を摂取することになります。これを「炭水化物が後に糖質に変わること」「角砂糖1個分の平均量は3gであること」を踏まえながら、角砂糖の量に置き換えてみましょう。「43.8g÷3g=14.6g」という計算式が成り立ちます。つまり、ラーメンを1杯食べるごとに角砂糖14個分以上の糖質を摂ることになるのです。

しかし、麺の量は食べるお店や作る量など、シチュエーションによってそれぞれに異なるので全ての例に当てはまるわけではありません。特にお店で食べるとなった場合は、麺の通常量が150g以上となっているようなお店もたくさんあるため、先ほどの計算よりもさらに多くの摂取量を見積もっておく必要があります。

糖質は工夫することで吸収を抑えることができる

ラーメンにたくさんの糖質が含まれていることが分かりましたが、糖質は、食べ方を工夫することで吸収を抑えることができるのをご存じでしょうか。ラーメンは、単品で食べることが多く、あまり他のメニューと一緒に食べることがありません。さらに、大半が麺とスープで構成されているため、なかなかラーメン1杯で多くの食材を摂取することも難しいでしょう。しかし、糖質を低く抑えるうえで最も重要なのはなるべく多くの栄養を摂取することです。確かに、ラーメンにも具材はトッピングされていますが、わずかな量である場合が多く、他に必要な栄養を摂取することはあまり期待できません。ラーメンは、その栄養価が低いことで糖質の吸収をさらに助長させてしまう要因を招いています。

例えば、ラーメンを食べるときは、ほとんどの人が麺やスープをひと口目に食べるでしょう。麺にはたくさんの糖質が含まれており、スープにはたくさんの塩分が含まれていますが、これらの栄養素はひと口目に食べると血液中のブドウ糖を急激に増加させてしまいます。このブドウ糖を数値化したものがいわゆる「血糖値」となりますが、必要以上の血糖は脂肪として蓄えられることになるので、肥満を防止するのであれば血糖値の急激な上昇を抑えなければなりません。

そのため、できることとして非常に大事なのが、「ラーメンを食べる前に血糖値の上昇を抑えるものを摂取すること」です。ラーメンと一緒にサラダなどを食べることはあまりないので工夫が必要ですが、効果的な方法の一つとしてはサプリを持ち歩いてラーメンを食べる前に摂取することが挙げられます。血糖値の上昇を抑えることはもちろん、かさばることがなく、気軽に携帯することができるため実践している人も少なくありません。また、番茶を食前に飲むのも効果的です。

番茶に含まれる「ポリサッカライド」という成分は、糖尿病治療の際よく用いられる「インスリン」と似た働きをしてくれるため、ラーメンを食べる前に摂取することで血糖値の抑制に力を発揮します。いずれの手段もとれない状況であれば、ひと口目にトッピングの具材から食べることを意識しておきましょう。先に麺やスープを飲むよりもいくらか血糖値の上昇を緩やかにすることができます。ラーメンには角砂糖の何倍もの糖質が含まれている!食べ方を工夫して糖質の吸収を抑えよう

The following two tabs change content below.
カロリー計算編集部

カロリー計算編集部

カロリー計算編集部です。 皆様のお役に立てるような情報を日々発信しています!

-中華料理
-, ,

関連記事

ラーメンとライスのカロリーは合わせてどのくらい?

ラーメンとついつい一緒に頼んでしまうサイドメニューの一つがライスです。家系ラーメンを中心にライスが無料で提供されているなど、気軽にたべられるメニューです。ですが、ラーメンもライスも典型的な炭水化物であ …

京都の二郎系ラーメン一覧

京都の二郎系・二郎インスパイア系ラーメンの一覧をまとめました。 目次 池田屋 一乗寺店最寄り駅営業時間場所・地図ラーメン荘地球規模で考えろソラ最寄り駅営業時間場所・地図ラーメン荘地球規模で考えろ最寄り …

東京の二郎系ラーメン

東京の二郎系・二郎インスパイア系ラーメンについて紹介します。 目次 ラーメン宮郎最寄り駅営業時間場所・地図もみじ屋最寄り駅営業時間場所・地図ラーメン英二最寄り駅営業時間場所・地図Kaeru最寄り駅営業 …

ラーメンやラーメン定食は高カロリー?抑えるためには?

ラーメンは季節を問わずにおいしく食べられるものの一つです。気付いたら1週間に何回も食べてしまったということもあるのではないでしょうか。しかし、ラーメンがかなりの高カロリー食品だということを知っています …

糖質制限中はラーメン断ちをすべき?糖質制限中のラーメンの食べ方とは

「糖質制限中にラーメンは食べないほうが良い」となんとなくイメージしている人も多いのではないでしょうか。しかし、どうしてもラーメンが食べたいという日もあるかもしれません。そんなときは、ラーメンの栄養価に …