カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。一部の記事では管理栄養士による健康、ダイエット、美容情報などを発信しております!

中華料理

ラーメンの炭水化物はどのくらい? なるべく減らす食べ方も紹介

投稿日:2019年8月19日 更新日:

ラーメンは、多くの人が好きな食べものですが、炭水化物などの余計な栄養素が多いイメージもあります。そのため、特にダイエットをしている人などは食べることをためらってしまいがちです。今回の記事では、ラーメンに含まれている炭水化物の量をはじめ、なるべく過剰摂取しないための食べ方などについても詳しく解説していきます。

炭水化物の概要と種類について

炭水化物は、人間が生きていくために必要な三大栄養素の一つです。炭水化物という言葉は、糖類や食物繊維を総称した呼び名になっています。構成要素を細かく分けると「単糖類」「二糖類」「小糖類」「多糖類」の4種類です。それぞれの成分として、まず単糖類にはブドウ糖や果糖などがあります。二糖類には、ショ糖や乳糖などが挙げられるでしょう。これらは、すべて糖質と呼ばれるものであり、砂糖や牛乳に含まれていることで有名です。

また、小糖類の代表的な成分はオリゴ糖で、腸内の善玉菌を増やす作用があるとして多くの人に注目されている成分です。最後の多糖類は、でんぷんやグリコーゲンが代表的な成分。デンプンやグリコーゲンは、エネルギー源として人間が生きていくために欠かせないものです。その他、グルコマンナンなどの食物繊維も多糖類に分類されています。食物繊維を多く含む食べ物として知られているのは、こんにゃくです。

炭水化物を過剰摂取すると体はどうなるの?

炭水化物は、人間が生きていくために欠かせない栄養素ですが、過剰に摂取すると体に悪影響を与えることもあります。具体的に炭水化物は、日々活動するためのエネルギー源になるものです。ただ、その必要量は1日の総エネルギーの半分程度といわれています。つまり、それ以上摂取すると過剰ということです。過剰に摂取したときに体に与える悪影響としては肥満や炭水化物依存症、肌の老化促進などが挙げられるでしょう。

肥満は、その名の通り炭水化物を過剰摂取することによって太ってしまうことです。炭水化物抜きダイエットという方法があるくらい、肥満と炭水化物は関係性が深いものとなっています。また、一般的に年齢を重ねると代謝が落ちるので、同じ炭水化物の量でも若いときよりも太りやすくなってしまうのです。炭水化物依存症は、炭水化物を大量に摂取することによって血糖値が高くなり、食欲を抑えられなくなる状態を指します。結果的に大量に食べてしまうことが増え、このような状態に陥ると悪循環となるでしょう。

最後の肌の老化促進というのは、炭水化物を取りすぎることによって肌のコラーゲンや繊維に悪影響を与えてしまう現象です。このように、適切な量なら問題ありませんが、過剰摂取すると体に良くないのが炭水化物といえます。

炭水化物の1日の摂取基準量について

それぞれの栄養素には、1日の摂取基準量というものがありますが、炭水化物も例外ではありません。炭水化物の1日の摂取基準量は男女共に、1日に摂取する総エネルギーの5~7割ほどが理想的です。この考えに当てはめて基準量を計算してみましょう。たとえば、1日に摂取するエネルギーが2,000kcalの場合、5~7割は1,000~1,400kcalです。炭水化物は、1gが約4kcalのため、この場合なら1日に250~350g程度の摂取が理想的でしょう。もちろん、これは通常の摂取量なのでダイエットなどを考えているならもう少し減らす必要があります。

ラーメンの炭水化物量はどのくらい?

ラーメンと一言でいっても、さまざまな種類がありますが、炭水化物の量も種類によって変わってきます。たとえば、醤油ラーメンの炭水化物の量は約73g、カロリーは約480kcal程度です。これが味噌ラーメンになると炭水化物の量は約78g、カロリーは約530kcal程度となります。また、とんこつラーメンの場合、炭水化物の量は約75g、カロリーは約660kcal程度です。さらに、塩ラーメンの炭水化物の量は最も少なく約70g、カロリーは約440kcal程度になっています。

これが、ワンタンめんになると炭水化物の量は約102g、カロリーは約635kcalとまったく違う数字になってしまうのです。ワンタンめんは、ラーメンの中でも最も炭水化物が多いものといえるでしょう。最後にチャーシューメンの炭水化物の量は約76g、カロリーは約550kcalです。なお、この数字はあくまでも平均値なので作り方などによっても数値は変わってくるでしょう。ラーメンの炭水化物を減らす食べ方についてラーメンは、炭水化物が多いイメージがありますが、単品で食べる程度ならそれほどの量ではありません。もちろん、炭水化物以外の塩分などは多く含まれています。しかし、炭水化物だけに限っていえば、他の食事の1回分とさほど変わらないのです。ただ、ラーメンに餃子をつけたり、さまざまなトッピングをしたりすれば炭水化物の量も多くなってしまいます。また、単品で食べる場合でも麺だけを食べ、スープなどは残したほうが良いでしょう。さらに、野菜を一緒に食べるなどすれば、血糖値の急激な上昇を抑えることができるので肥満防止につながります。ラーメンの炭水化物は意識すればコントロールできる

The following two tabs change content below.
カロリー計算編集部

カロリー計算編集部

カロリー計算編集部です。 皆様のお役に立てるような情報を日々発信しています!

-中華料理
-,

関連記事

ラーメン1玉はどのくらいのカロリーなの?

男性にも女性にも人気のあるラーメンが好きな人も多いのではないでしょうか。しかし、気になるのがそのカロリーです。頻繁に食べたいけれど、カロリーの高さが気になって食べることを控えている人もいるかもしれませ …

チャーハンのカロリーと糖質はどのくらい?食べる際に気をつけるべきポイント

中華料理で出されるごはん料理の代表格であるチャーハン。ラーメンとセットで頼む人も多いのではないでしょうか。そんなチャーハンですが、油を多く使うことからカロリーが高いのが特徴です。またチャーハンは炭水化 …

野郎ラーメンのカロリーを予想してみた

野郎ラーメンといえば全国的にチェーン展開されているラーメン屋ですが、いわゆる「二郎系ラーメン」呼ばれるジャンルでカロリーが高いとされるラーメン群です。ラーメン二郎と違う点はトッピングの豚肉。このトッピ …

【中華】カロリーの低い中華料理とは?

目次 安くおいしく食べられるものの代表格といえば中華野菜を多く使ったカロリーの低い中華を食べるこの組み合わせは厳禁!カロリーと糖質が高い中華料理カロリーの低い中華料理:レバニラ炒めカロリーの低い中華料 …

全国二郎系ラーメンマップ

日本全国の二郎系ラーメン店についてマッピングしました。ところどころ普通のラーメン店もまじってます。 The following two tabs change content below.この記事を書 …