カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

ラーメンのカロリーはどのくらい?上手に工夫してカロリーを減らそう

投稿日:

ラーメンはカロリーが多く含まれている料理ですが、現在幅広い層から人気を得ており空前のラーメンブームが巻き起こっています。そんなラーメンをこよなく愛するラーメン愛好家の方であってもやはりカロリーは気になるもの。ラーメンのカロリーを気にすることはダイエットへの第一歩です。そんなラーメン好きのための方にもわかりやすいようにラーメンのカロリーに関する情報を解説します。

ラーメンのカロリーはどのくらい?

ラーメン屋の数は全国に30,599店舗あるとされており(https://todo-ran.com/t/kiji/11806)コンビニチェーンの「セブンイレブン」と「ファミリーマート」を足した数と同じくらいといえます。
街中でもよく見ますし、行列を作るような人気店も数多く存在します。そんな人気のラーメンですが、その見た目通り、カロリーが高い食べ物の代表的な存在です。
ラーメンのカロリーはスープの種類によって大きく異なります。
代表的なラーメンのスープは「醤油」「豚骨」「塩」などです。これらを順番に見ていきましょう。

ラーメンを食べる際に気をつけておきたいこと

ラーメンはカロリーだけでなく、塩分も高い食べ物です。塩分は食塩だけでなく、醤油や味噌など日常的に食べるあらゆる食品に含まれています。
厚生労働省が推奨している一日に取るべき塩分量は男性で8.0g,女性で7.0gとされています。
ですが、日本人が一日の塩分摂取量は10g前後で厚生労働省の推奨基準を超えています。



ラーメンはほかの食品よりも比較的に塩分量が高い食べ物です。
特に塩分が含まれているのはラーメンのスープです。
ラーメンのスープには平均して4g程度含まれているので、スープを飲み干してしまうと厚生労働省が推奨している基準の約半分に到達してしまいます。

醤油ラーメンのカロリー

醤油ラーメンは、ラーメンを専門的に扱わないようなお店であっても置いてあったりなど、最も一般的なラーメンといえます。
また全国各地やお店ごとに様々なアレンジがなされることからカロリーを算出することは難しいのですが、代表的なチェーン店で出される醤油ラーメンをまとめてみたいと思います。

店名カロリー
極上中華そば(幸楽苑)701kcal
中華そば(日高屋)688kcal
こってりラーメン(天下一品)949kcal

※各社の食品成分表をもとに製作しています。

豚骨ラーメンのカロリー

豚骨ラーメンは豚骨をベースとしたスープが特徴のラーメンで主に九州地方を中心によく食べられています。
現在では豚骨ラーメンの全国チェーン店なども増え、ポピュラーなラーメンとなりました。
豚骨ラーメンのチェーン店として有名な「一風堂」を例に見てみましょう。

店名カロリー
白丸元味(一風堂)811kcal

参考:
https://www.ippudo.com/wp/wp-content/uploads/2015/10/1-2ppudo_menu_0711.pdf

塩ラーメンのカロリー

塩ラーメンはラーメンの中ではさっぱりとした味が特徴のラーメンです。
豚骨のように豚からダシは取りませんが、鶏ガラダシを使うことから、カロリーは豚骨よりも若干低い程度です。
今回は幸楽苑で出されている塩ラーメンを見てみましょう。

店名カロリー
塩ラーメン(幸楽苑)692Kcal

参考:
https://www.kourakuen.co.jp/nutrient_components

ほかのラーメンに比べてカロリーは控えめですね。
また、塩ラーメンは野菜などが入っていることがありますので、野菜不足を補うのにぴったりなラーメンとも言えます。

ラーメンの太りにくい食べ方

ラーメンはカロリーの高さから太る食べ物の代表格的存在ですが、そこを少しでも太りにくくしたい、という方も多いのではないでしょうか。
ラーメンを太らずに食べるには「食べる前」が重要になります。
例えば空腹時にラーメンを食べるといつもよりもラーメンの吸収が早まります。特にラーメンの麺は小麦を原料としていることから炭水化物であり、炭水化物をいきなり摂ってしまうと血糖値が急激に上昇し、その血糖値を下げるためにインスリンが過剰に分泌されてしまいます。
またインスリンは糖を脂肪に変換する役割があるため、肥満の原因になってしまうおそれがあります。
そのため、いきなり麺から食べないようにする工夫が必要となります。

ラーメンを食べる前にしておきたいこと

ラーメンのメインである麺は炭水化物です。炭水化物は体内で糖に変換されるため、糖の吸収を抑える必要があります。
ではどうすればいいのでしょうか。まず食べる前に食物繊維を豊富に含んだ食べ物を食べることが挙げられます。
食物繊維はキャベツやごぼう、しいたけ、バナナなどに豊富に含まれています。そのため、ラーメンを食べる前にはこれらの食物繊維が豊富に含まれている食べ物を食べることで糖の吸収を抑えましょう。



また黒ウーロン茶など、最近では糖の吸収をおさえ、脂肪をつきにくくするような飲料も販売されています。
これらの飲み物類も活用するのもいいですが、食べ過ぎはやはり禁物。
あらかじめある程度お腹に食べ物を入れておくことで、糖類の吸収を抑え、食べ過ぎを抑えましょう。

-中華料理
-,

関連記事

野菜ラーメンなら安心?気になる野菜ラーメンのカロリー

ラーメンは高カロリーだと言われることが多く、ダイエット中には避けたいメニューの一つに数えられます。しかし、野菜がたくさんのった野菜ラーメンであればヘルシーなイメージもあるでしょう。そこで、野菜ラーメン …

くるまやラーメンのカロリーはどのくらい?

目次 くるまやラーメンとは?くるまやラーメンのカロリー中華ラーメン醤油ラーメン味噌ラーメン塩ラーメンカレーラーメンオリジナルラーメンくるまやラーメンの店舗参照 くるまやラーメンとは? くるまやラーメン …

インスタントラーメンのカロリーを比較!

インスタントラーメンは、幅広く愛されている人気の食品です。塩に醤油、豚骨とダシのバリエーションが豊かで、麺の種類も豊富にあります。調理するのも簡単で、気軽に食べることのできる食品だと言えるでしょう。し …

カレーラーメンのカロリーはどれくらい?健康的に食べるためには?

カレーラーメンは、メニューにあるとつい食べたくなってしまうものですが、カロリーが気になる方も多いのではないでしょうか。もともとカロリーの高いイメージがあるカレーとラーメンが両方揃っているので、食べたく …

名古屋の二郎系ラーメン

名古屋の二郎系・二郎インスパイア系のラーメン屋です。 目次 ラーメン 大 名古屋店最寄り駅営業時間場所・地図ジャンキーモンキーJr.【伏見】最寄り駅営業時間場所・地図ら・けいこ 東片端店【高岳駅】最寄 …