カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

カレーラーメンのカロリーはどれくらい?健康的に食べるためには?

投稿日:

カレーラーメンは、メニューにあるとつい食べたくなってしまうものですが、カロリーが気になる方も多いのではないでしょうか。もともとカロリーの高いイメージがあるカレーとラーメンが両方揃っているので、食べたくても我慢してしまうこともあるかもしれません。そこでカレーラーメンの実際のカロリーや糖質を知り、少しでもダイエットに有効な食べ方を調べてみました。

カレーラーメンのカロリーはどれくらい?

カレーラーメンのどんぶり1杯のカロリーは、麺を200gとして計算すると、およそ650~700kcalと言われています。通常のラーメンが400~500kcal程度なので、やはりカレーラーメンの方がラーメン単体よりはカロリーは高めです。それではカレーライスと比較してみましょう。普通のカレーのご飯を200gとして計算した場合のカロリーは約650kcalなので、カレーラーメンのカロリーは、カレーライスとそれほど変わらないと考えられます。カロリーの高いイメージの強いカレーとラーメンが両方揃っているとはいえ、通常のカレーと同程度なので、他のメニューに比べて特別高いというわけではありません。

カロリーを減らす食べ方とは

カレーラーメンのカロリーを減らすには、カロリーの多くがどこに含まれているかを知る必要があります。カレールーとラーメンの麺、スープそれぞれ単体で調べてみると、カレールーは約300kcal、ラーメンの麺のみが約300kcal、スープのみで醤油味の場合約40~50kcal程度と言われています。やはりカロリーが高いのはルーと麺で、それぞれ同程度のカロリーがあるということが分かります。そのため、スープのみを残すような食べ方だけでは、それほど大きなカロリー制限にはつながらないのが現実です。カレーラーメンを食べたいけれど、どうしてもカロリーも気になるという場合には、スープだけでなく、麺やルーも残す食べ方が必要になってきます。

カレーラーメンの糖質はどれくらい?

糖質制限をされている方には、カレーラーメンの糖質も気になるところでしょう。糖質は炭水化物に含まれます。カレーラーメンの場合には、主に麺ですが、少量ずつルーやスープにも存在します。たとえば、麺200gの場合は茹でた後で約50g程度、カレールーは15g程度、ラーメンのスープにも10g程度の糖質が含まれているので、カレーラーメンの合計の糖質量は約75g程度です。糖質を角砂糖に換算するとカレーラーメンには角砂糖18個以上の糖分が含まれている計算になります。

太る原因になる糖質をなるべく抑えるには

糖質は体のエネルギーになる大切な栄養素ですが、消費エネルギー以上に糖質を取りすぎると、太る原因になってしまいます。ダイエット中で糖質は控えたいけれどカレーラーメンを食べたいという場合には、やはりもっとも質の多い麺をカットすることが必要です。カレールーそのものにはそれほど多くの糖質は含まれていないので、200gの麺なら半玉にして注文するだけでも約25gの糖質をカットすることができます。麺が多いとついつい食べたくなってしまいがちなので、注文するときから麺を少なめにするのがおすすめです。

カレーラーメンの塩分量はどれくらい?

カレーラーメンで気になるのは塩分含有量です。塩分の取りすぎは成人病にもつながる危険があるため、厚生労働省では塩分の1日の摂取量を成人男性の場合は8g未満、成人女性は7g未満を推奨しています。カレーラーメンの場合はスープに約8g、ルーに約2gの塩分が含まれているので、カレーラーメンを1回食べるだけで1日の塩分摂取量をオーバーしてしまうことになります。そのため、カレーラーメンを食べる場合は、カロリーや糖質を気にするだけでなく、塩分量にも注意して、塩分を1日の摂取量以下に抑えて食べる工夫をすることをおすすめします。

ダイエットにも有効な健康的なカレーラーメンの食べ方とは?

ダイエット中や糖質制限中にカレーラーメンを食べたくなったら、さまざまな工夫が必要になります。 カロリーと糖質を減らすポイントは麺にあります。カレーラーメンの中でカロリーと糖質の両方がもっとも多く含まれているのが麺なので、少なくとも麺を半玉にするだけでもダイエットには有効です。健康上摂取量に注意が必要な塩分は、ほとんどがスープに含まれているので、スープは全部飲み干さないようにします。それだけでも塩分摂取量をかなり減らすことができます。スープを残すことで、その中に含まれるカロリーと糖質も少しずつカットできるので、ダイエット中はスープを残す、ということを意識しておくのがいいでしょう。

これらの工夫をすることによって、元のカロリーを650kcalとして計算すると、カレーラーメン一食で500kcal程度に抑えられます。これならば、普通のラーメンと大きく変わらないカロリーになります。糖質も50g程度になり、塩分は摂取量の範囲内に抑えることができます。ダイエット中でも、ときどきは健康的にカレーラーメンを楽しむことができるのではないでしょうか。

カレーラーメンのカロリー塩分をできるだけ抑えて健康的に食べよう

カレーラーメンのカロリーや糖質、塩分量と、それらを減らす方法を解説してきました。食べ方や注文時の選択によって、カレーラーメンのカロリーや塩分を抑えることも可能です。ダイエット中や糖質制限中だからといって、必ずしもカレーラーメンをあきらめる必要はないかもしれません。食べ方を工夫することで、ときには楽しんでみてもよいのではないでしょうか。

-中華料理
-,

関連記事

ラーメンやラーメン定食は高カロリー?抑えるためには?

ラーメンは季節を問わずにおいしく食べられるものの一つです。気付いたら1週間に何回も食べてしまったということもあるのではないでしょうか。しかし、ラーメンがかなりの高カロリー食品だということを知っています …

インスタントラーメンには糖質が多い!減らすためには?

インスタントラーメンを普段どれくらい食べますか。インスタントラーメンは値段も安いうえに食べやすく、気づいたらインスタントラーメンばかりの食生活になっていたなんていう人もいるでしょう。しかし、実はインス …

広島の二郎系ラーメン

広島の二郎系・二郎インスパイア系ラーメンについてまとめました。 目次 麺屋 愛0028最寄り駅営業時間場所・地図らーめんもりかわ最寄り駅営業時間場所・地図ラーメン JIDAI最寄り駅営業時間場所・地図 …

つけ麺の糖質はどのくらい?太りにくい食べ方を徹底検証

つけ麺は、麺類のなかでも特に人気の高いメニューで、街ではたくさんのつけ麺専門店がしのぎを削っています。なかには、ラーメンよりつけ麺のほうが好きという方も多いでしょう。しかし、つけ麺は糖質が高く、あまり …

ラーメンのカロリーはどのくらい?麺だけ食べてカロリーダウン

ダイエットのためにカロリーを気にしている人も多いでしょう。カロリーコントロールすることで、ダイエットだけでなく健康的な生活をすることができます。しかし、おいしくて手軽なラーメンを食べたくなるときもあり …