カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。一部の記事では管理栄養士による健康、ダイエット、美容情報などを発信しております!

中華料理

カップラーメンのカロリーは意外と低い?太りにくくする工夫も紹介

投稿日:

簡単に食事を済ませたいときや小腹がすいたときなどに、短時間で簡単に作れるカップラーメンは重宝します。切らさないように常にストックしてあるという家庭も多いでしょう。その一方で、ダイエットに悪影響がないか心配しているケースも見受けられます。この記事では、カップラーメンのカロリーについて紹介し、ダイエットを考慮した食べ方なども解説します。

カップラーメンのカロリーはどれくらい?糖質にも注意しよう!

一口にカップラーメンと言っても種類が多く、新商品が次々と発売されています。味や量もさまざまなので一概には言えませんが、標準的なサイズのものなら300~500kcalであるのが一般的です。太りやすい印象を持たれがちなので、この数値を聞いて意外に低いと思った人もいるのではないでしょうか。成人が1日に必要とするカロリーの20%前後であるため、1食分として考えると、ほかの食品と比較しても高くありません。とはいえ、具材によってはカロリーが上記の範囲に収まらないものもあるので注意しましょう。家だと自前の具材を追加できますが、肉類などを入れると簡単に500kcalを超えることもあります。

ダイエットを意識しているなら、カップラーメンに関してはカロリーだけでなく糖質に目を向けることも大切です。標準的なサイズのものは糖質が60g前後であり、白米のご飯1杯分と同程度になっています。つまり、少ないわけではないため、ダイエットに向いている食品とは言えません。ただし、ラーメン店で提供されている一般的なものよりは控えめなので、ダイエット中にどうしてもラーメンを食べたくなった場合はカップラーメンを選択すると良いでしょう。

麺のタイプをチェック!ノンフライ麺を選ぶのが基本

カップラーメンで摂取するカロリーを抑えたいなら、麺のタイプをチェックしてから購入するのが望ましいです。硬さや太さに関するバリエーションは豊富ですが、製造法に着目すると油揚げ麺とノンフライ麺という2つのタイプに分けられます。油揚げ麺とは、その名の通り油で揚げる手法を用いて乾燥させたものです。旨味やコクを加えられることがメリットですが、油を使うぶんだけ脂質やカロリーが多くなってしまうというデメリットがあります。

それに対して、ノンフライ麺は油を利用せずに熱風で乾かしたものです。揚げていないので生麺のような食感になりますし、脂質やカロリーが多くなることもありません。具体的には、油揚げ麺よりも100gあたり100kcalほど少ないため、同じボリュームのカップラーメンでも麺のタイプ次第で総カロリーに大きな差が出ることになります。したがって、健康や体型を気にしている人がカップラーメンを購入するときは、できるだけノンフライ麺の商品を選ぶように心がけましょう。

油揚げ麺でも大丈夫?ひと手間かけてカロリーカット

ノンフライ麺のカップラーメンのほうが良いと分かっていても、店の品ぞろえの関係で油揚げ麺しか入手できないような場合もあります。また、油揚げ麺が使われていても、どうしても食べたいと感じる新商品などもあるかもしれません。いずれにせよ我慢できないなら、ひと手間加えるだけでカロリーをカットする方法があるので試してみましょう。カップラーメンの魅力はお湯を入れて待つだけで完成する手軽さですが、その作り方ではスープに油が染み出した状態になり、それも一緒に食べることになってしまいます。

油の摂取量を減らしたいなら、最初に湯切りを行ってから作ることが大事です。具材やスープの素など麺以外のものをカップから取り出して、お湯を注いで1分間だけ待ちましょう。そして、油を含んだ状態のお湯を捨ててから、取り出していたものを手順に沿って入れて通常の方法で作ります。ただし、すでにお湯に浸した後なので、麺がのびすぎないように次は待ち時間を1分減らすことがポイントです。

重要なのはスープを残すこと!塩分濃度のアップを防止

完食するのではなく、スープはできるだけ残すようにしましょう。カロリーを抑えるのと同時に、摂取する塩分を減らすことにもなるので非常に重要です。カップラーメンは味が濃い食品といわれることが多く、その原因の大部分は麺ではなくスープに含まれています。スープをたくさん飲むと体の中で塩分の濃度が高まってしまい、元の状態に戻そうとする機能が働くので要注意です。濃度を下げようとして水分を保持するため、代謝が弱まってしまい、体がむくんで体重が増えやすくなります。

つまり、痩せにくい体質になるので、スープはダイエットの天敵と言える存在です。塩分だけでなく、麺から染み出た油や食品添加物なども含まれているため、健康面にとってメリットはありません。我慢できずに飲んでしまいそうなら、あらかじめ入れるスープの素を減らしておくのもひとつの手です。同様に、麺も減らして代わりに野菜を入れるなどの工夫をするとさらに良いでしょう。

油断しないで体に優しい食べ方をマスターしよう!

カップラーメンはカロリーの高い食品ではありませんが、だからといって油断をして食べ過ぎるのは良くありません。糖質や塩分などに関しては多い部類に入るので、体への悪影響が生じないように配慮することが大切です。手軽に作れる便利な食品だからこそ、末永く付き合っていくために健康的に食べる方法を身につけておきましょう。”

The following two tabs change content below.
カロリー計算編集部

カロリー計算編集部

カロリー計算編集部です。 皆様のお役に立てるような情報を日々発信しています!

-中華料理

関連記事

うどんとラーメンの糖質量は?どっちが減量に向いているかを検証!

昨今、糖質制限ダイエットが流行しており、食べ物の糖質を気にされる方も多いのではないでしょうか。特にうどんやラーメンといった麺類は糖質が高いことで知られています。糖質を抑えることはカロリーを抑えることに …

ラーメンとライスのカロリーは合わせてどのくらい?

ラーメンとついつい一緒に頼んでしまうサイドメニューの一つがライスです。家系ラーメンを中心にライスが無料で提供されているなど、気軽にたべられるメニューです。ですが、ラーメンもライスも典型的な炭水化物であ …

「つけ麺」のカロリーはラーメンと比べて低い?高い?

つゆにラーメンを浸して食べる「つけ麺」は、さまざまな味のバリエーションがあり、お店によって工夫をこらしたものもたくさん見られます。一般的なラーメンと比べるとつゆが少量であるため「つけ麺はカロリーが低い …

広島の二郎系ラーメン

広島の二郎系・二郎インスパイア系ラーメンについてまとめました。 目次 麺屋 愛0028最寄り駅営業時間場所・地図らーめんもりかわ最寄り駅営業時間場所・地図ラーメン JIDAI最寄り駅営業時間場所・地図 …

ラーメンのカロリーで気をつけるべきは麺?麺のカロリーはどのくらい?

ラーメンはカロリーの高い食べ物で有名ですが、そのラーメンのカロリーの中で最も高い部分を占めるのは麺というのはあまり知られていないことです。ラーメンのカロリーが気になる方はラーメンの麺の量を減らすことで …