カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

インスタントラーメンのカロリー一覧!カロリーを減らす方法は?

投稿日:

インスタントラーメンというのは、気軽に食べられるうえにおいしくてついつい食べすぎてしまうものです。しかし、インスタントラーメンといえば、やはりどれくらいのカロリーがあるのかが気になるところでしょう。そこでこの記事では、代表的なインスタントラーメンのカロリー一覧と、カロリーの減らし方について紹介します。

インスタントラーメンのカロリーは?

インスタントラーメンの一覧として紹介する1つ目は「チキンラーメン」です。およそ60年もの歴史を持ち、長いあいだ世代を問わず愛され続けている有名なインスタントラーメンです。麺にお湯をかけて3分で完成というシンプルなラーメンですが、そのカロリーは1袋377kcalです。

2つ目は「カップヌードル」です。こちらは、日本のみならず世界的にも大ヒットしているインスタントラーメンで、震災などの災害のときにも重宝されました。最もオーソドックスなしょうゆ味だとカロリーは、1杯で343kcalです。インスタントラーメンのなかでは比較的低めと言えるでしょう。

3つ目は「どん兵衛」です。同じシリーズで具や麺が異なる「赤いきつね」と「緑のたぬき」があり、どちらも大きな人気を誇ります。また、関東と関西で出汁も違います。とはいえ、赤いきつねの関東版は433kcal、関西版は436kcalとカロリーには大きな差はありません。緑のたぬきは、関東版が482kcal、関西版が480kcalと具が小エビの天ぷらであるため、赤いきつねよりややカロリーが高めになっています。

4つ目は「サッポロ一番」です。CMでもおなじみの商品ですが、カップ麺と袋麺のタイプがあり、長年愛されるロングセラー商品です。しょうゆ味のカロリーは、カップ麺だと1つあたり349kcal、袋麺だと442kcalです。

5つ目は「チャルメラ」です。印象的な宣伝のメロディが有名ですが、こちらのしょうゆ味のカロリーは、1袋あたり441calです。

ラーメンを食べるとなぜ太る?

ラーメンには大量の炭水化物、つまり糖質が含まれています。ラーメン1杯だけでも、ほぼ1食分の炭水化物摂取目安量に達してしまいます。同時に脂質も多く含まれていて、こちらはラーメン1杯で1食分の脂質目安摂取量を上回る量になります。ですから、ラーメンに加えて餃子やチャーハンなどのセットが付いてくると炭水化物や脂質を摂りすぎてしまうことになり、太ることにつながってしまいます。

インスタントラーメンのカロリーを抑えるには?

インスタントラーメンのカロリーを抑える方法の1つ目は「麺を湯切りすること」です。これは、カップ麺の場合は難しいですが、袋麺の場合は茹でた後にお湯から上げる際に、麺だけをザルなどで湯切りするとカロリーを落とすことができます。一般的なインスタントラーメンの麺は油で揚げているのでカロリーが高くなります。湯切りをすることで、その油を落とすことができるのです。

2つ目は「野菜の量を増やすこと」です。ラーメンは食べやすくておいしいので、いつの間にかたくさんの量を食べてしまい、カロリーを摂りすぎてしまいます。野菜には多くの水分が含まれており、麺を減らして野菜を多く食べることでお腹を満たすことができます。また、栄養が偏りがちなインスタントラーメンで栄養バランスを整えることができるというおまけも付いてきます。

3つ目は「ノンフライ麺に変えること」です。前述したとおり、通常の麺は一度油で揚げられている状態です。ところが、インスタントラーメンの麺のなかには、油で揚げられずに作られたノンフライ麺というものがあります。これを使えば、麺のカロリーを落とすことができます。

4つ目は「スープを飲まないこと」です。インスタントラーメンは麺だけが高カロリーなわけではなく、スープにも多くのカロリーが含まれています。欲求を抑えるのに苦労するかもしれませんが、スープはなるべく飲まないほうがいいでしょう。また、ラーメンのスープにはかなりの塩分も含まれており、1日分の塩分目安摂取量の多くを占めてしまいます。健康面から見ても摂取しないのが無難です。

インスタントラーメンを食べる際の注意点は?

ついやってしまいがちですが、インスタントラーメンを夜食として食べることは控えたほうがいいでしょう。元々炭水化物と脂質は脂肪に変わりやすい栄養素ですが、特に22時以降は人間の体内に溜まりやすいのです。これは人間の体内にある「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質が関係しており、脂肪を溜め込むように働きかける機能があります。BMAL1は人間の体内時計とリンクしていて、昼には減少し、夜には増加します。そのピークが22時以降にくるから脂肪を溜め込みやすくなり、太るということです。しかも、夜遅くなると胃腸の機能も低下していますから、大きな負担をかけることになります。インスタントラーメンを食べるなら夕方までにしておいたほうがいいでしょう。

インスタントラーメンは賢く食べよう!

インスタントラーメンにはたくさんの種類があり、ヘルシーさを売りにするものも増えてきていますが、基本的にカロリーが高く、食べ方に気をつける必要があります。余裕があればカロリーだけでなく、炭水化物や脂質、塩分の摂り過ぎにも気を配るとなおいいです。カロリーを抑えて賢くインスタントラーメンを食べていきましょう。

-中華料理
-, ,

関連記事

家系ラーメンのカロリーはどのくらい?

目次 家系ラーメンとは?家系ラーメンのカロリー家系ラーメンの有名店吉村家の直系吉村家の分家独自系参照 家系ラーメンとは? 家系ラーメン(いえけいラーメン)とは、豚骨や鶏ガラから取った出汁に醤油のタレを …

カップラーメンのカロリーが気になる!?できるだけ太らない食べ方

カップラーメンは安価で手軽に食べられるので、急がしいときの食事や小腹がすいたときにピッタリです。しかし、ダイエットに専念していたり、健康に気を使っていたりすると、カロリーが気になります。この記事では、 …

8番らーめんのカロリーはどのくらい?

目次 8番らーめんとは?野菜らーめん(味噌)のカロリーアレルギー情報栄養成分情報野菜らーめん(塩)のカロリーアレルギー情報栄養成分情報野菜らーめん(醤油)のカロリーアレルギー情報栄養成分情報野菜らーめ …

カップラーメンのカロリーは?スープは飲まないほうがいいのか

日本人にとってカップラーメンは日常的に食べてしまうインスタントフードです。一方で、カップラーメンはカロリーが高いという話を聞いたことがある人も多いでしょう。健康的に生活するうえで、カロリー計算は怠らな …

ダイエット向き!低カロリーカップラーメンランキング

コンビニやスーパーに行くと、さまざまな味のカップラーメンが売られています。ちょっと小腹が空いたときや、料理する時間がないときなどに簡単に作れるカップラーメンはとても便利です。ダイエット中でも、たまに食 …