カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

インスタントラーメンのカロリーを比較!

投稿日:

インスタントラーメンは、幅広く愛されている人気の食品です。塩に醤油、豚骨とダシのバリエーションが豊かで、麺の種類も豊富にあります。調理するのも簡単で、気軽に食べることのできる食品だと言えるでしょう。しかし、気になるのがカロリーの高さです。そこで今回は、インスタントラーメン1杯あたりのカロリーについて解説します。

インスタントラーメンは意外と低カロリー

ラーメンと言えば「カロリーが高い」という印象が先行しがちの食べ物です。しかし、インスタントラーメンの場合は、その多くはそれほど高カロリーな食べ物というわけではありません。インスタントラーメンの麺には「油で揚げているもの」と「油で揚げていないもの」の2種類があり、どちらを選ぶかによってカロリーが変わってくるのです。油で揚げていない麺のカロリーは100gで356kcalほどとされており、対して揚げてある麺のカロリーは100gあたり445kcalとなっています。単純に比較しただけでも100kcal近くもヘルシーになっており、これは揚げてある麺の約20%分に相当するのです。なるべくカロリーを少なく抑えたければ、油で揚げられていない麺を選ぶとよいでしょう。

カップラーメンのカロリーは?

カップラーメンは、インスタントラーメンのなかでも特に手軽で重宝します。カップラーメンの麺の量は、カップの大きさによってある程度上下しますが、概ねカップラーメン以外のインスタントラーメンよりは少ないものです。カップへと入れることができる麺の量は決まっているので、袋入りの麺と比べるとどうしても控え目となります。麺そのものの量が少ないため、1玉あたり65g程度が、カップラーメンの麺の量の目安です。そのため、必然的に1玉あたりのカロリーも少なくなりなります。油で揚げているもののほうが高カロリーであることは先に挙げた通りですが、たとえそうであっても300kcalを下回り得るのです。

袋入りのインスタントラーメンと比べると、カップラーメンの麺の多くは低カロリーと言えます。しかし、量がそもそも少ないため、ほかのものと一緒に摂取する機会も多くなりがちです。そのため、同時に食べるもののカロリーがあまりに多ければ、いくらカップラーメンのカロリー量が少なくとも、多めのカロリー摂取となってしまうことには気を付けたほうがよいでしょう。また、カップラーメンに限った話ではありませんが、これはあくまでも麺だけの話です。スープや具材の分は考慮に入れていないので、実際に食べる際は、よりカロリーが高くなるものと思ったほうがよい場合もあるでしょう。

ラーメンを食べつつカロリーを抑えるには?

インスタントラーメンに限った話ではありませんが、ラーメンのカロリーや塩分は、気になる人にとってはどこまでも気になってしまうものでしょう。そういった人向けに、カロリーと塩分をあまり摂取せずに済む食べ方をご紹介します。ラーメンを食べる際に「麺を残す」という選択肢を持っている人はほとんどいないでしょう。麺にはそれなりのカロリーが含まれていますが、食事をする際に麺を欠いては本末転倒です。一方、スープは拘りがなければ残しても問題ありませんし、麺以外でカロリーが多く含まれている部分でもあります。スープには塩分も多く含まれているので、あまり摂取し過ぎないほうがよい場合が多いです。

そのため、ラーメンのカロリーや塩分を控え目に済ませるには、思い切ってスープを残してしまうことが効果的と言えます。麺がある程度スープを吸っているのはどうにもなりませんが、それを除けばスープに含まれているぶんのカロリー摂取を抑えることが可能です。また、塩分の摂取量も大幅に減らすことができるので、健康に気を遣う際には検討してもよいかもしれません。

低カロリーの麺も選択肢のひとつ

通常のインスタントラーメンのカロリーはここまでに挙げた通りですが、一方で元からカロリーが極端に低いラーメンも存在しています。スーパーなどの食料品店にはさまざまなインスタントラーメンが販売されていますが、そのなかでも特に低カロリーとして注目を集めているのが「蒟蒻ラーメン」です。本来、麺の主な材料となるのは小麦粉ですが、蒟蒻ラーメンの場合はその名の通り、蒟蒻粉を使って作られています。そのため、カロリーはほとんどないも同然となっており、通常のインスタントラーメンと比較しても低カロリーとなっています。

1袋約150gの場合であればおおよそ20kcalになることからも、その低カロリーの程を窺い知ることができることでしょう。一方で、スープに関しては普通のインスタントラーメンと大きな違いはありません。そのため「ラーメンを食べている」という感覚を損なわずに済むことは大切なポイントです。カロリーを抑えたいけれどスープはどうしても飲みたいという人にも適しているでしょう。

インスタントラーメンのカロリーと上手に向き合おう

インスタントラーメンは、実はそれほど高カロリーな食品というわけではありません。とはいえ、低いとも言い難いのも事実であるため、気になる人にとっては避けたくなることもあるかもしれません。スープを飲まないといった食べ方の工夫や、蒟蒻ラーメンのような低カロリーの麺を用いたものを選ぶことで、より安心してラーメンを楽しみましょう。”

-中華料理
-, ,

関連記事

パスタやラーメンに含まれるカロリーや糖質はどれぐらい?ダイエットに効果的な食べ方は?

パスタやラーメンは、どちらも炭水化物が多く含まれているため、ダイエットには向いていない食事だといわれています。しかし、実際にどれぐらいカロリーや糖質が含まれているのでしょうか。そこで、この記事ではパス …

ラーメン1杯の糖質は角砂糖何個分?

ラーメンは、多くの人たちの舌を魅了し数ある食品の中でも非常に人気の高いメニューです。主食のメニューとしてはもちろん、お酒を飲んだ後などのシメの1杯としても愛されています。しかし、ラーメンは糖質がとても …

広島の二郎系ラーメン

広島の二郎系・二郎インスパイア系ラーメンについてまとめました。 目次 麺屋 愛0028最寄り駅営業時間場所・地図らーめんもりかわ最寄り駅営業時間場所・地図ラーメン JIDAI最寄り駅営業時間場所・地図 …

ダイエット向き!低カロリーカップラーメンランキング

コンビニやスーパーに行くと、さまざまな味のカップラーメンが売られています。ちょっと小腹が空いたときや、料理する時間がないときなどに簡単に作れるカップラーメンはとても便利です。ダイエット中でも、たまに食 …

ラーメンとチャーハンのセット!カロリーや太りにくくする方法を紹介

ラーメンとチャーハンは中華料理における王道のセットといっても過言ではありません。セットメニューがない店でも、必ず両方を注文するのが習慣になっている場合もあるでしょう。いずれにせよ、カロリーの摂取量が多 …