カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。一部の記事では管理栄養士による健康、ダイエット、美容情報などを発信しております!

中華料理

インスタントラーメンには糖質が多い!減らすためには?

投稿日:

インスタントラーメンを普段どれくらい食べますか。インスタントラーメンは値段も安いうえに食べやすく、気づいたらインスタントラーメンばかりの食生活になっていたなんていう人もいるでしょう。しかし、実はインスタントラーメンには多くの糖質が含まれており、食べ過ぎると肥満にもつながります。インスタントラーメンにはどれくらいの糖質が含まれているのか、減らすためにはどうしたいいのか紹介します。

糖質って何?

炭水化物というのは、糖質と食物繊維で構成されています。つまり、炭水化物から食物繊維を抜くと糖質の量が導き出せるということです。糖質はさらに「糖類」と「多糖類」に分けられます。糖類のなかで単糖類のものとしては、果糖やブドウ糖、二糖類のなかでは砂糖や乳糖などが含まれます。一方で、多糖類というのはいくつかの単糖類がつながってできており、デンプンやオリゴ糖などが挙げられます。

そんな糖質が豊富に含まれている食べ物として挙げられるのは、果物や米、麺類、パンなどがあります。ちなみに、よくある勘違いですが、糖質の量イコールカロリーの高さではありません。糖質をカロリーに換算すると、1gで4kcal分にあたります。糖質が増えれば増えるほどカロリーも高くなるため、糖質を減らすことがダイエットにもつながります。

インスタントラーメンにはどれくらいの糖質が含まれている?

袋タイプのインスタントラーメンには1袋あたり約55〜65g、小さいサイズのカップラーメンには約40〜50g、大きいサイズのカップラーメンには約50〜60gの糖質が含まれています。ちなみに、お店などでのラーメンの場合はインスタントラーメンの2倍ほどの糖質が含まれていることもあり、インスタントラーメンのほうが糖質は少ない傾向にあるようです。

ラーメンの糖質は角砂糖何個分?

インスタントラーメンの糖質は、角砂糖で言うと約10個分に相当し、お店のラーメンに至っては約20個分にまで達します。茶碗1杯のご飯が角砂糖約14個分だと考えると、インスタントラーメンの糖質量はそれなりにあるということになります。ですから、ラーメンと一緒に餃子やチャーハンなどを食べてしまうと、その糖質量はかなりのものになってしまうということです。

糖質を減らすには?

インスタントラーメンの糖質を減らす方法の1つ目は「野菜の量を増やすこと」です。野菜には多くの水分が含まれており、食べるとお腹に溜まり、満腹感を得やすくなります。ですから、インスタントラーメンの具に野菜を増やして、そのぶんだけ麺の量を減らせば、かなりの糖質をカットすることができます。また、インスタントラーメンはほとんどが脂質と炭水化物で占められていますから、野菜の食物繊維を増やすことは栄養バランスを整える意味でもいいのです。

2つ目は「麺を変えること」です。ラーメンの糖質の多くは麺に含まれています。ですから、ラーメンの麺を糖質が少ないものに変えることは最も手っ取り早く簡単な方法です。インスタントラーメンのなかでも低糖質を謳った商品が増えてきています。コンビニでも気軽に買うことができるので非常に便利です。

3つ目は「麺を無くすこと」です。こちらはさらに究極で、麺がなくてはもはやラーメンではないと感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、スープは普通のラーメンのままで、もやしなどの歯ごたえある野菜を入れてみると案外おいしく食べられてしまうものです。本気で糖質を抑えたいと思っている人におすすめできる、いわゆる「なんちゃってラーメン」です。

4つ目は「ゆっくり食べること」です。ラーメンを急いで食べてしまうと、人間の血糖値が急激に上昇してしまいます。血糖値が上昇すると「インスリン」というホルモンが分泌され、糖質が体内に吸収されてしまうことになります。ラーメンをゆっくり食べることで血糖値の上がり方をゆるやかにすることができ、インスリンの分泌を抑えられるほか、満腹中枢も刺激できます。胃腸にも負担をかけないので、健康的にもおすすめです。

5つ目は「夜に食べるのを避けること」です。朝や昼にラーメンを食べるのは、人間の体も活発ですから体内の糖も消費されやすい状態です。しかし、夜になるに連れてその消費量は減っていき、体内に溜め込んでしまうことになります。健康のためにも、遅くとも夕方までにはラーメンを食べ終えてしまうといいでしょう。

6つ目は「サプリを飲むこと」です。糖質をカットしてくれるサプリメントというのが販売されており、これを飲むと糖質が体に吸収されるのを防いでくれます。麺を変えたり野菜を増やしたりすることなく、普通のラーメンを何も考えずに食べたいという人におすすめです。毎食飲まずとも、ラーメンなどの糖質が高い食品を食べるときにだけ摂取するなど、臨機応変に使用するといいでしょう。カバンに忍ばせておくと便利です。

インスタントラーメンの糖質を減らして健康的に食べよう!

インスタントラーメンは手軽に作れて便利な食品ですが、糖質が多く、何も考えずに食べ過ぎてしまうとあっという間に肥満につながってしまいます。しかし、糖質を抑えてインスタントラーメンをおいしく食べる方法はたくさんあります。そのなかで自分に合ったやり方を見つけて、健康的にインスタントラーメンを食べていきましょう。

The following two tabs change content below.
カロリー計算編集部

カロリー計算編集部

カロリー計算編集部です。 皆様のお役に立てるような情報を日々発信しています!

-中華料理
-,

関連記事

ラーメンやラーメン定食は高カロリー?抑えるためには?

ラーメンは季節を問わずにおいしく食べられるものの一つです。気付いたら1週間に何回も食べてしまったということもあるのではないでしょうか。しかし、ラーメンがかなりの高カロリー食品だということを知っています …

うどんとラーメンではどちらの糖質が多い?ヘルシーな食べ方も公開!

うどんやラーメンは、麺類の中でも身近な食べ物のため、ダイエット中でも食べたくなってしまう人もいるでしょう。しかし、カロリーだけでなく糖質も高い麺類はヘルシーとはいいがたい面もあります。特に、ダイエット …

ラーメンの糖質量を味付けや種類別に紹介!太りにくい食べ方のコツも

炭水化物のかたまりともいえるラーメンは、糖質制限をしている人の中ではタブーな食べ物の一つではないでしょうか。しかし、いくら糖質が多くカロリーが高くても時々は食べたくなるものです。そんなときは、なるべく …

福岡の二郎系ラーメン

福岡の二郎系・二郎インスパイア系のラーメン屋についてまとめました。 目次 らーめん 大 福岡店最寄り駅営業時間場所・地図麺や 兼虎最寄り駅営業時間場所・地図龍の家 久留米インター店最寄り駅営業時間場所 …

ラーメン1杯の糖質は角砂糖何個分?

ラーメンは、多くの人たちの舌を魅了し数ある食品の中でも非常に人気の高いメニューです。主食のメニューとしてはもちろん、お酒を飲んだ後などのシメの1杯としても愛されています。しかし、ラーメンは糖質がとても …