カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

お腹いっぱい食べたいけど太るのはイヤ!ラーメン&チャーハン&餃子セットのカロリーは?

投稿日:

お腹が空いて仕方がないとき、ラーメンとチャーハン、そして餃子がセットになった定食をがっつりと食べたくなる人もいるのではないでしょうか。いずれも中華の中で人気の高い食べ物であり、セットメニューが用意されている店舗も多いです。今回は、そんなラーメンとチャーハン、餃子の気になるカロリーをはじめ、太りにくい食べ方などを紹介していきます。

中華料理は太りやすい?

揚げ物やこってりしたメニューが多い中華料理は、太りやすいイメージがあります。たしかにメニューによってはカロリーが多いものもありますが、すべてが太りやすいというわけではありません。油を多く使っているため腹持ちがよく、上手に食べれば無駄な間食を防いでダイエットに役立てることもできるでしょう。中華料理が好きなのに我慢しすぎれば逆にストレスがたまり、暴飲暴食に走ってしまう可能性もあります。中華料理だからといってすべてを敬遠するのではなく、メニューに応じて工夫しながら食べることが大切です。

ラーメンはトッピングに要注意

中華料理の中でも特に人気の高いメニューとして、ラーメンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。炭水化物である麺にこってりしたスープがからむラーメンは、まさに太りやすい食べ物の代表格のように見えます。実際のカロリーはどれくらいなのか、中華料理店チェーンとして知られる「大阪王将」のメニューを参考に見ていきましょう。

ひと口にラーメンといっても、さまざまな種類があります。醤油ラーメンなら656kcal、熟成とんこつラーメンなら653kcalです。これだけ見るとカロリーも意外と低そうに思えますが、これが担々麺になると925kcal、野菜たっぷり味噌ラーメンでは944kcalにもなります。種類によってカロリーが大きく変わるだけでなく、トッピングを付ければ付けるほどカロリーも増えていくので注意しなければなりません。ダイエットを考えている場合は、できるだけトッピングをせずに食べましょう。

チャーハンは炭水化物の塊

ダイエットにおいて、一般的に炭水化物はできるだけ避けたほうがよいとされています。炭水化物は体を動かすエネルギーとして必要不可欠な栄養素ですが、過剰に摂取すると脂肪として蓄積されやすくなるからです。主にお米から作られているチャーハンは炭水化物の塊とも言えるため、食べるときは十分に注意したほうがよいでしょう。大阪王将の場合、スタンダードな五目炒飯のカロリーは606kcal、牛カルビ炒飯になると920kcalにもなります。普通のご飯のカロリーは356kcalとなっており、量などに違いがあるものの、チャーハンのカロリーがいかに高いかが分かるでしょう。

意外とヘルシーな餃子

肉汁たっぷりの餃子はいかにも太りやすく見えますが、実はカロリーが高くありません。大阪王将では、6個入りの元祖焼餃子が409kcal、スープ餃子にいたっては302kcalしかないのです。カロリーが高くなりがちな炭水化物が皮の部分にしか使われておらず、肉や野菜がほとんどを占めているため、意外にもヘルシーな料理に仕上がっています。しかも、餃子には人間の体を健康に機能させるために欠かせない5大栄養素がバランスよく含まれているだけでなく、食材が細かく刻まれているため消化の際胃腸に負担がかかる心配もありません。肉がしっかり入っているので腹持ちもよいなど、ダイエットにピッタリな要素が満載の食べ物なのです。

もちろん、いくらダイエット向きとはいっても、食べすぎればカロリー過多となって太ってしまいます。どれだけ食べても良いわけではないので、カロリー計算をしっかりしながら適量を守って食べるようにしましょう。

少しでもカロリーを減らしたいなら食べ方を工夫しよう

餃子は比較的カロリーが低いものの、ラーメンとチャーハンは楽観視できないカロリーであることがわかりました。ダイエット中はできるだけ食べるのを控えたほうがよいですが、場合によっては付き合いで食べなければならなかったり、大好物で我慢できなかったりすることもあるでしょう。そんなときは、少しでもカロリーを減らして食べられるような工夫が必要です。店舗によっては糖質カットしたラーメンやチャーハンを用意しているところもありますし、普通サイズではなく半分サイズを頼めるところもあります。このようなカロリーに気を遣ったメニューを選べば、普通に食べるよりもダイエットに役立てられるでしょう。

また、ラーメンの場合はスープを飲み干さないことも大切です。スープの中にはカロリーだけでなく多くの塩分も含まれており、すべて飲み干すと健康によくありません。塩分の過剰摂取は高血圧や生活習慣病などの原因になるおそれがあるため、できるだけ残したほうが無難です。さらに、食べる順番にも気を配りましょう。カロリーが少なく腹持ちのよい餃子を最初に食べることで満足感を早く高め、その後に食べるラーメンやチャーハンの量を減らせることもあります。

我慢しすぎはよくない!工夫しながら無理のないダイエットを

いくらダイエット中とはいえ、大好きな食べ物を我慢しすぎるのは精神衛生上よくありません。ストレスをため込むと逆効果になることもあるので、ラーメンやチャーハン、餃子などのおいしい中華料理も工夫しながら食べるとよいでしょう。もちろん、ダイエットに挫折しないためにもカロリー計算を忘れてはいけません。それぞれのメニューのカロリーをきちんと調べ、計画的に食べることで無理なくダイエットを楽しんでいきましょう。

-中華料理
-, , ,

関連記事

ダイエット中でもラーメンが食べたい人必見!カロリーや塩分をカットする方法

長い行列に並んででもラーメンを食べたいという人が後を絶ちません。ダイエットはしたいけれど、ラーメンだけはやめられないという人も多いのではないでしょうか。ダイエットの敵と思われがちのラーメンも、食べ方次 …

チャーハンのカロリーと糖質はどのくらい?食べる際に気をつけるべきポイント

中華料理で出されるごはん料理の代表格であるチャーハン。ラーメンとセットで頼む人も多いのではないでしょうか。そんなチャーハンですが、油を多く使うことからカロリーが高いのが特徴です。またチャーハンは炭水化 …

インスタントラーメンのカロリー一覧!カロリーを減らす方法は?

インスタントラーメンというのは、気軽に食べられるうえにおいしくてついつい食べすぎてしまうものです。しかし、インスタントラーメンといえば、やはりどれくらいのカロリーがあるのかが気になるところでしょう。そ …

うどんとラーメンの糖質量は?どっちが減量に向いているかを検証!

昨今、糖質制限ダイエットが流行しており、食べ物の糖質を気にされる方も多いのではないでしょうか。特にうどんやラーメンといった麺類は糖質が高いことで知られています。糖質を抑えることはカロリーを抑えることに …

埼玉の二郎系ラーメン

埼玉の二郎系・二郎インスパイア系ラーメンをまとめました。 目次 麺屋 桐龍最寄り駅営業時間場所・地図魔人豚最寄り駅営業時間場所・地図豚ラーメン最寄り駅営業時間場所・地図ジャンクガレッジ 東大宮本店最寄 …