カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

中華料理

【中華】カロリーの低い中華料理とは?

投稿日:

安くおいしく食べられるものの代表格といえば中華

中華料理は油を多く使う料理ということからカロリーが高いと思われがちですが、野菜を使ったメニューはカロリーが低くダイエットや減量中でも食べることができます。

野菜を多く使ったカロリーの低い中華を食べる

中華料理は油を多く使うことからカロリーが高いと思われがちです。ですがその代わり、中華料理は野菜をふんだんに使うことから日ごろの野菜不足を補うことができます。バランスよくカロリーの低い中華を食べることで、カロリーを抑えつつ野菜不足を解消しましょう。

この組み合わせは厳禁!カロリーと糖質が高い中華料理

野菜をふんだんに使う中華料理でもカロリーが高い料理も存在します。特に炭水化物の組み合わせは特に危険です。例えば、ランチのセットメニューでよくあるラーメンとごはんの組み合わせ。どちらもよく合う食べ物でボリュームもあり満足感の高い中華料理ですが、ラーメンの麺とごはんは炭水化物です。またラーメンのスープは塩分やカロリーも高いため、注意が必要です。

カロリーの低い中華料理:レバニラ炒め

カロリーの低い中華料理の代表格は「レバニラ炒め」です。一見すると油を使った肉料理という感じがしますが、実際の一人前あたりのカロリーは170~300kcalとカロリーが低くとてもヘルシー。さらにカロリーを低くしたい場合はレバーを通常使われる豚レバーから鶏レバーにすることでさらにカロリーを低くすることができます。またニラにもアリシンという成分が多く含まれており、日ごろの疲れをいやす効果もあります。アリシンには免疫予防の効果もあることから病気予防にも最適です。

カロリーの低い中華料理: チンジャオロース

野菜を多く使った中華料理といえばチンジャオロース。その野菜の多さの通り、カロリーは300kcal程度です。通常、牛のもも肉を使うことが多いですが、豚肉にすることでさらにカロリーを減らすこともできます。

ウーロン茶などを組み合わせる

野菜メインの中華料理を食べてもやはり気になるのは油です。中華油はお店によってはカロリーも高く、コレステロール値にも悪影響を与えてしまうおそれがあります。そこで、それら油の吸収を抑えるために最適なのがウーロン茶をはじめとした中国茶です。中華料理店ではほとんど置いてあり、それらと一緒に中華料理を食べることで脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。

まとめ

・中華料理を食べる際には野菜が多いものを注文する
・自分で作るときは牛を豚や鶏で代用しさらにカロリーを低くする
・ウーロン茶など中国茶を合わせて飲むことで脂肪の吸収を抑える

-中華料理
-, ,

関連記事

長浜ラーメンのカロリーはどのくらい?

目次 長浜ラーメンとは?長浜ラーメンの発祥について長浜ラーメンのカロリー長浜ラーメンの歴史長浜ラーメンと博多ラーメンの違い長浜ラーメンのお店長浜屋台 やまちゃん 天神店最寄り駅営業時間場所・地図元祖長 …

ラーメンとハンバーガーのカロリーを徹底検証

ラーメンとハンバーガーといえばファーストフードのなかでもトップクラスの人気を誇ると言われています。さまざまな種類があるので、毎日食べても飽きないかもしれません。しかし、悩みの種になるのがカロリーです。 …

チャーハンのカロリーと糖質はどのくらい?食べる際に気をつけるべきポイント

中華料理で出されるごはん料理の代表格であるチャーハン。ラーメンとセットで頼む人も多いのではないでしょうか。そんなチャーハンですが、油を多く使うことからカロリーが高いのが特徴です。またチャーハンは炭水化 …

喜多方ラーメン坂内のラーメンのカロリーはどのくらい?

目次 喜多方ラーメン坂内とは?ねぎラーメンねぎラーメンのカロリーねぎラーメンのアレルギー情報焼豚ラーメン焼豚ラーメンのカロリー焼豚ラーメンのアレルギー情報ねぎ焼豚ラーメンねぎ焼豚ラーメンのカロリーねぎ …

ラーメンのカロリーや糖質は?ダイエット中に食べるときのポイントを紹介!

ダイエット中の人が食事をする際、気になるのが「カロリー」や「糖質」です。ダイエット中にラーメンが食べたいと思っても、カロリーや糖質量が分からず、不安で手が出せないという人もみられます。実際のところ、ラ …