カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。一部の記事では管理栄養士による健康、ダイエット、美容情報などを発信しております!

中華料理

「つけ麺」のカロリーはラーメンと比べて低い?高い?

投稿日:

つゆにラーメンを浸して食べる「つけ麺」は、さまざまな味のバリエーションがあり、お店によって工夫をこらしたものもたくさん見られます。一般的なラーメンと比べるとつゆが少量であるため「つけ麺はカロリーが低い」と考えている人もいるかもしれません。ところが、つけ麺は太りやすいメニューのひとつです。この記事では、つけ麺のカロリーについて解説します。

つけ麺はカロリーが高く太りやすい

一般的に、1食分のつけ麺のカロリーは647kcalとされています。これは、ほかのラーメンと比べると約100~200kcal高いものであり「カロリーが高い」といわれるのも頷ける数字です。つけ麺のカロリーが高くなる理由としては、使われている麺の太さが考えられます。つけ麺には、一般的なラーメンより太い麺が使用されることがほとんどです。麺が太いほどカロリーも高くなるため「つけ麺はカロリーが高い」ということになります。

さらに、麺は炭水化物の塊である小麦からできており、糖質が豊富に含まれているのです。糖質はダイエットにはご法度とも言われているため、このことからも「つけ麺は太りやすい」ことがわかります。つけ麺はカロリーだけでなく糖質量も多いため、ダイエットなどにはあまり向いているとは言えません。

つけ麺のカロリーが高いのは「麺が多いから」だった

つけ麺はカロリー・糖質ともに高いため、太りやすいと言わざるを得ない食べものですが、カロリーを押し上げているのには、ほかにも理由があります。というのも、お店で提供されるつけ麺は、ほかのラーメンよりも麺の量が多いのが一般的だからです。お店によって異なりますが、だいたい100gほどは多くなっていると考えていいでしょう。これは、つけ麺にはスープがないため満足感を得づらく、それを麺の量で補っているからです。

少しでも食べ応えを感じてもらえるようにお店が工夫した結果が「麺の多さ」と言えます。お店によっては麺の増量などを無料でやっていることからも、その心意気を感じられるでしょう。とはいえ、その親切をそのまま受け取っているとカロリーは大変なことになってしまいます。「つけ麺の大盛をよく食べる」という人は、もともとの量が既に多めであることをしっかりと覚えておきましょう。

つけ麺は満腹感があるので実はダイエットにぴったり

つけ麺自体は確かに太りやすい食べものですが、上手に食べることでダイエットの味方にすることもできます。というのも、つけ麺は麺の量が多いため、「とても腹持ちがいい」メリットがあるからです。1食で満足感をしっかり得ることができるので、なかなか空腹にならず間食をせずに済みます。たとえば、うどんなどは消化がいいためすぐにお腹が空き、おやつを食べてしまうなどで、結果的にカロリーが高くなってしまう可能性もあります。

つけ麺は、1食で考えれば確かにカロリーは高いかもしれません。しかし、1日のトータルで考えたときに、余計なカロリーを摂取しなくてもよくなるぶん、実はとてもダイエットにぴったりな食べものです。また、ダイエットというと「食事を我慢する」というイメージもありますが、つけ麺を上手に取り入れることでストレスなくセーブできます。

ダイエット中につけ麺を食べるとき気を付けるポイント

ダイエットにも使えるつけ麺ですが、カロリーを気にする場合、食べ方にちょっとしたコツがあります。まず、つけ麺を頼むときは「温盛(あつもり)」で注文するようにしましょう。そうすると、麺が熱い状態で提供されるため、一気に食べてしまうのを防げるのです。ゆっくり食べることで満足感も得やすくなり、食べ過ぎ防止にもつながります。食べるときは、「しっかりと噛む」ことを意識しましょう。こちらも、満腹中枢を刺激するのに効果的な方法で、実践しているうちに量をあまり食べなくても満足できるようになります。

それから、つけ麺のスープを飲むのは我慢しましょう。スープにもカロリーや糖質がたっぷり含まれているので、カロリーを気にしているときは控えるのがベストです。また「ライスも一緒に食べている」という人は、それもやめておいたほうがいいでしょう。ご飯にもカロリーや糖質が豊富なので、一緒に食べるのはダイエットにはよくありません。

そのほかに、できるだけカロリーや糖質の低いつけ麺を選ぶのもいいでしょう。ダイエットや糖質制限が叫ばれていることから、低糖質や低カロリーのつけ麺を提供するお店も増えてきています。数はあまり多くありませんが、少しでもカロリーを抑えたいのであれば、そういったお店を探す方法もあります。また、時間に余裕があれば、カロリーの低いつけ麺を自分で作ってもいいでしょう。大豆麺などを使えばカロリーや糖質を大きくカットでき、自分の好みのつけ麺を簡単に作れます。ただし、いくらヘルシーとはいっても食べすぎには注意しましょう。

つけ麺のカロリーはラーメンよりも高い!でも上手に食べればダイエットの味方に

つけ麺のカロリーは、麺の量が多いぶんだけラーメンよりも高いのが一般的です。しかし、腹持ちがいいため、つけ麺を食べることで間食をしにくくなるといったメリットもあります。また、食べるときに温かい麺を注文したりよく噛んだりすることで、満福中枢を刺激し、食べ過ぎてしまうのを防止できます。上手に取り入れることで、つけ麺はダイエット中の強い味方になってくれるのです。

The following two tabs change content below.
カロリー計算編集部

カロリー計算編集部

カロリー計算編集部です。 皆様のお役に立てるような情報を日々発信しています!

-中華料理
-, ,

関連記事

ダイエット中でもラーメンが食べたい人必見!カロリーや塩分をカットする方法

長い行列に並んででもラーメンを食べたいという人が後を絶ちません。ダイエットはしたいけれど、ラーメンだけはやめられないという人も多いのではないでしょうか。ダイエットの敵と思われがちのラーメンも、食べ方次 …

ダイエット向き!低カロリーカップラーメンランキング

コンビニやスーパーに行くと、さまざまな味のカップラーメンが売られています。ちょっと小腹が空いたときや、料理する時間がないときなどに簡単に作れるカップラーメンはとても便利です。ダイエット中でも、たまに食 …

カップラーメンのカロリーが気になる!?できるだけ太らない食べ方

カップラーメンは安価で手軽に食べられるので、急がしいときの食事や小腹がすいたときにピッタリです。しかし、ダイエットに専念していたり、健康に気を使っていたりすると、カロリーが気になります。この記事では、 …

つけ麺の糖質はどのくらい?太りにくい食べ方を徹底検証

つけ麺は、麺類のなかでも特に人気の高いメニューで、街ではたくさんのつけ麺専門店がしのぎを削っています。なかには、ラーメンよりつけ麺のほうが好きという方も多いでしょう。しかし、つけ麺は糖質が高く、あまり …

くるまやラーメンのカロリーはどのくらい?

目次 くるまやラーメンとは?くるまやラーメンのカロリー中華ラーメン醤油ラーメン味噌ラーメン塩ラーメンカレーラーメンオリジナルラーメンくるまやラーメンの店舗参照カロリー計算編集部最新記事 by カロリー …