カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。

カロリー

ダイエットをする上で定めるべきカロリー目標はどれくらいか

投稿日:

ダイエットとカロリーの関係

ダイエットをする上でカロリーの管理は必須です。今よりどれくらい痩せたいのか、をまずは知ることがダイエットへの第一歩です。

まずは自分の標準体重を知る

まず、自分がどの程度痩せたいのか、の目標をしっかり立てることが大切です。ですが、何キロ痩せたら変わるのか、などはなかなか自分で判断することは難しいですよね。そんなときの一つの指標になるのが標準体重です。性別と自分の体重から計算することができ、一般的な身長に対しての体重を知ることができます。(こちらから計算するこができます)。もし、計算した際にその体重より自重が重い場合は超えている分を減量目標とし、軽い分はむしろカロリーの摂取を多くするなど体重を増やすようにしましょう。

ダイエットの目標値が決まったらカロリー制限を始めよう

減量の目標値が決まったら次はその体重の摂取すべきカロリーを計算しましょう。例えば155cmの女性の場合52kgが標準体重です(コチラから計算することが可能です)。この標準体重程度に減量したい場合、一日にどの程度運動・活動するかにもよりますが、1300kcal~1500kcalの間が目安になります。これらの目安値を参考にして日々の食事からカロリー制限を行っていきましょう。

日々の食事を見直す

日々のカロリー制限値が決まったら次は「毎日カロリーをどの程度摂取しているか」を調べるようにしましょう。毎食のカロリー測定を毎日するのは結構しんどいものですが、この地道な計測がダイエットの成功に直結します。ですのでしっかりノートやアプリなどを使って日々のカロリー摂取状況をメモするようにしましょう。カロリーの調べ方はインターネットなどを使って検索すれば簡単に出てきます。その数値をすべて足すことで日々のカロリー計算が可能になります。

食べ過ぎたときの対処法

カロリー制限をしても時には取りすぎてしまうこともあると思います。急な飲み会やパーティなどでカロリーを目標値よりも大幅に過ぎてしまった場合はその分のカロリーを運動などで消費するようにしましょう。目標値から取りすぎてしまったカロリー分を引き、その分のカロリーを消費すればよいのです。なお、おすすめの運動の記事を公開していますので、知りたい方はコチラをご覧ください!

まとめ

・ダイエットの目標は標準体重を基準にするのがおすすめ
・カロリー計算をする際には目標の体重から逆算して計算する
・目標カロリーより摂りすぎた場合は運動などで摂りすぎた分を消費するようにする

-カロリー
-, ,

関連記事

カロリーを抑える食事と食事法

食べ方を意識する カロリーの取りすぎは誰もが気になるところ。ですが、カロリーを抑えるために食べ物を減らすことはなかなかきついものです。そんなときに始めたいのが食べ方から始めるカロリーを抑える食べ方。今 …

カロリー消費の多いスポーツとは?

スポーツはカロリー消費が多い? カロリーをうまくコントロールするためには運動が不可欠。カロリーを制限することよりもカロリーを少し取りすぎてもカロリーを消費できるスポーツを始めることでカロリーの過剰摂取 …

チキンフィレオのカロリー

チキンフィレオの栄養情報 エネルギー(kcal)たんぱく質(g)脂質(g)炭水化物(g)食塩相当量(g)46520.021.947.32.9 ナトリウム(mg)カリウム(mg)カルシウム(mg)リン( …

ラーメンと牛丼のカロリーは?どうやったら減らせるの?

はじめに ラーメンや牛丼といえば、手軽に食べることができるおいしい食べ物ですよね。 ですが、一方でラーメンや牛丼はカロリーが高い食べ物、というイメージがあります。 実際、そのイメージ通りほかの食品に比 …

えびフィレオのカロリー

えびフィレオの栄養情報 エネルギー(kcal)たんぱく質(g)脂質(g)炭水化物(g)食塩相当量(g)39512.517.447.72.3 ナトリウム(mg)カリウム(mg)カルシウム(mg)リン(m …