カロリー計算

日々の食事のカロリー管理や、毎日の運動の記録・ダイエット体重管理のためにご活用ください。 食材や料理ごとカロリー計算や、栄養成分・アレルギー食材などの情報も参照いただけます。一部の記事では管理栄養士による健康、ダイエット、美容情報などを発信しております!

お菓子

低カロリーは当たり前!カロリーオフ+αのお菓子最前線

投稿日:

皆さん、こんにちは。

管理栄養士でフィットネスインストラクターの佐藤幸穂です。年間450件以上の栄養カウンセリングを行っている経験の中で、数多く寄せられたダイエットに関するお悩み、今話題の糖質やお菓子に関するご相談をもとに、ダイエットのお役立ち情報をお届けいたします。

お菓子のトレンド

古くから、時代のトレンドを作ってきたお菓子(スイーツ)。それぞれの時代で大きなムーブメントを巻き起こし、私たちの生活に楽しみを与えてくれました。

しかし近年、生活習慣病が大きな問題となり健康志向が強くなったことから、お菓子は世間で「身体に良くない」「控えるべきもの」「罪悪感があるもの」という食べ物の代表となってしまいました。
とは言っても、多くの人々にとって癒しであり、脳の支配によって甘いものを本能的に求めてしまう私たちにとって(※詳しくはコラム①に記載)お菓子は「切っても切れないもの」「ご褒美」でもあります。
又、近年では個人のアイデンティティを重んじる傾向から、「定番」をアレンジして「特別感」・「今までにない真新しさ」・「プチ贅沢感」のある趣向を凝らした商品が売れる傾向にあります。

罪悪感なし!「健康になれる」が今のトレンド

そこで、企業の多くが取り組み始めたのは「気にせず食べられる」「身体にいい」お菓子の開発です。今まで避けてガマンし、こそこそと食べていたお菓子を堂々と食べられるものにする。一見矛盾するようなコンセプトですが、様々な食材を使い、工夫を凝らした商品が多く発売されています。

私の周りでも、家でテレビを見ているときや仕事中、夕飯前や寝る前など様々なタイミングでどうしてもお菓子が食べたくなり、止められずに悩んでいる方は多くいらっしゃいました。習慣的にお菓子を食べている方は、健康上問題があったりダイエットをしたいと思ったりしていても、「お菓子を止める」ということはとてもハードルが高く、挫折してしまう方がほとんどだったのです。

そんな相談を受けたときには、お菓子を食べる時間・量(エネルギーと糖質量)をざっくりと決めた上で「実は最近のお菓子には+αの効果があるお菓子があるので、賢く選んでみましょう」と指導をします。

では一体、「+αの効果」とはなんでしょう。今日はお菓子の最前線をご紹介したいと思います。

コンビニスイーツは時代の最先端を行く

まず最初にご紹介したいのは、皆さんの最も身近な場所、コンビニのスイーツです。
競争が激しく、不特定多数の人が多く利用するコンビニでは、時代の流行りを予測したトレンドスイーツが目まぐるしく開発されています。

中でも「健康志向」をコンセプトにし、早い段階から売り出していたローソンのお菓子をご紹介したいと思います。

ローソンの差別化コンセプト「美と健康」

外食・中食は健康に良くないといったイメージがありますが、コンビニはその中食の代表と言っても過言ではありません。

しかし、誰もが家で作ったごはんが食べられるわけではありません。
料理どころか食材を買いに行く時間がない人、料理ができない人など、様々な理由で毎日どこかでごはんを買う生活をしている方は、少なくはありません。
そんな方々にとってコンビニはとても便利で身近な存在であり、日本人の健康を
左右する一員である、いっても過言ではありません。

そこに目を付け、ローソンではなんと約19年前の2001年に使用者の「美と健康」をコンセプトにした、今までにないコンビニ「ナチュラルローソン」が誕生しました。

ローソンとロカボ

みなさんは「ロカボ」という言葉をご存知でしょうか?
「ロカボ」とは、北里研究所病院の糖尿病センター長、山田先生が提唱する「おいしく楽しく適正糖質」を軸にした楽しみながら、血糖値を上げすぎないようにする食事方法です。

過剰な糖質が身体を肥満に導くということは、近年一般的に知られてきましたが、ただ単に炭水化物や甘いものを制限して減らしていくだけでは、食事自体がストレスとなってしまいます。

食事は「楽しむものである」という大前提のもと、糖質はゆるやかに必要な分だけ取り入れるよう、食べ物を選ぶというのがロカボの考え方です。
ロカボでは、身体に優しい1日の糖質量の目安と、それに伴って1食あたりの糖質量の目安も示しています。

今や多くの企業がこの「ロカボ」のコンセプトに賛同し、身体に嬉しい様々なロカボ商品を開発しています。


ローソンでも「ロカボ」商品として発売された低糖質パン「ブランパンシリーズ」が話題となりました。

ロカボとスイーツ

ローソンでは現在「ナチュラルローソン菓子」として、お菓子+ロカボ商品が発売されています。

糖質が低めで、身体によいビタミンや脂質が豊富なナッツを活用したお菓子のほか、じゃがいもの代わりにこんにゃくを使ったチップス、小麦粉の変わりにアーモンドパウダーを使用したクッキーなど、趣向を凝らした商品が沢山あります。

これらは、人工物ではなく様々な野菜などの天然食材を利用しているので、ただ単に糖質が低いだけでなく普段の食事で不足しがちな栄養素も補うことができるため、+α×2にも3にもなります。

まさに食べるだけで、美と健康」を手に入れる事ができるお菓子、と言えます。

お菓子が食べたくなった時は「美と健康」のチャンス

今回は身体に優しいお菓子の一例として、ナチュラルローソンシリーズを紹いたしました。

その他、ロカボに取り組む企業はどんどん増えており、皆さんが気付かないところで私たちの健康を想う商品は日々増えています。

ぜひこの後、入ったお店でいつも同じものを買っているのであれば、もう少しゆっくり見渡して、身体想いな+αお菓子を探してみてください。

The following two tabs change content below.
佐藤 幸穂

佐藤 幸穂

愛知県で管理栄養士をしています、佐藤 幸穂と申します。 一人でも多くの方に健康でいて頂きたいと思い、管理栄養士を志しました。 「健康」と一言で片付けてしまいがちですが、私は一つの大きな樹のものと考えます。 運動や遊びは心身の健康には不可欠な要素ですが、樹に例えるなら枝葉の部分であり、そ の土台となる根や幹の「食事」や「睡眠」という基本がしっかりしていなければ、樹は倒 れてしまいます。 そんな根や幹、枝葉も、最終的には自分で潤すしか、育てることはできません。 「多くの方に、自分の樹を自分で育ててほしい」 そう心で願いながら、管理栄養士としての活動をしております。 栄養の小難しい知識をお伝えするのでなく、 日常の献立を考えること、食材を知り・選ぶ こと、手を加えること、そして食べること。これらの経験を通じて、たくさんの楽しい! を感じて興味をもっていただきたいと思います。 また、個人的に「釣り」を趣味としているのもあり、 普段見ることのない水辺の食材たち のすばらしさもお伝えできたらと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

-お菓子
-,

関連記事

市販されているお菓子の中でカロリーが低いものはどれ?

目次 はじめに太るのはカロリーが原因?太るメカニズム減量中にお菓子は食べちゃダメ?1日の摂取カロリーを計算しよう!市販されている低カロリーなお菓子 ①こんにゃくチップス市販されている低カロリーなお菓子 …

甘いものがやめられない方必見!!太らないお菓子とは?

甘いものは、一度クセになってしまうと習慣となり、やがて依存状態に陥ってやめられなくなってしまいます。管理栄養士である私でさえ「甘くて、美味しく、太らないお菓子があったらいいのに~」と思ったことは、1度 …

夜中にお菓子を食べると太るのには理由があった!お菓子を食べるベストタイミングは?

目次 ごあいさつ深夜にお菓子を食べてしまう、、、なぜ、甘いものは止められないの?糖質依存症の怖さ現代病と深い繋がりをもつ糖質依存症と脳内麻薬深夜のお菓子「ついつい食べ」も脳が原因?まとめ佐藤 幸穂最新 …

夜のお菓子で太らないために・・・代わりに満足できるモノは?

目次 夜に何か食べたい!となるのはどんな時ですか?「夜に食べると太りやすい」と、聞いたことがありませんか? 夜のお菓子やご飯、その習慣をやめられたらベストです!お菓子よりも、エネルギーが少しでも低い食 …

「カロリーが低いお菓子=ヘルシー」は大間違い!意外と知らないお菓子選びの新常識

皆さん、こんにちは。管理栄養士でフィットネスインストラクターの佐藤幸穂です。年間450件以上の栄養カウンセリングを行っている経験の中で、数多く寄せられたダイエットに関するお悩み、今話題の糖質やお菓子に …